自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » MHCトリプルウィン

MHCトリプルウィン

経理業務をアウトソーシングできる「MHCトリプルウィン」の特徴をまとめました。

MHCトリプルウィンの特徴や評判

MHCトリプルウィンの対応業務

MHCトリプルウィンが提供している主なサービスを紹介します。

MHCトリプルウィンHPキャプチャ 引用元HP:MHCトリプルウィン公式HP
https://www.accounting.mhc-triplewin.co.jp/
  • 記帳代行サービス
  • 出納代行サービス
  • 決算サービス  など

MHCトリプルウィンの特徴やアピールポイント

MHCトリプルウィンがコンセプトにしている「トリプルウィン」とは、お客さま・MHCトリプルウィン・MHCトリプルウィンの社員の三者全員が利益を享受できるような関係性を目指すことです。MHCトリプルウィンの利益である高いサービス価値の創出と、MHCトリプルウィンの社員にとっての利益である専門スキルの向上をあわせて、お客さまにとっての利益である経営課題の解決や付加価値の高い事業展開を目指していきます。

MHCトリプルウィンの独自サービス

MHCトリプルウィンでは、独自開発のクラウド型会計システムを使用しています。経理アウトソーシングサービスにおいては、請求書や領収書などの各種指示依頼書を送付すると、会計システムに情報が入力され、会計情報を閲覧できるようになります。なお、各企業で使用している会計システムを利用したアウトソーシングも可能です。

MHCトリプルウィンのサービスを振り返って

MHCトリプルウィンは、お客さまのためにサービスの提供を心がけていることはもちろん、自社や自社の社員にも利益が得られるような「トリプルウィン」の関係性を大切にしています。経理業務においては独自のクラウド型会計システムを使用しますが、企業で使用しているシステムでの代行も可能です。

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

MHCトリプルウィンのお問い合わせ後の流れ

ヒアリング

ヒアリングをして提案書を提示し、委託業務範囲を検討します。

見積り・検討

見積書を掲示して内容を説明し、発注業者を選定します。

契約

契約関係の書類を準備して契約を締結します。

契約・サービス開始

業務手順を策定してテストランを実施し、サービスが開始されます。

MHCトリプルウィンの導入事例と評判

大幅なコスト削減を実現

決算数値の見通しができるようになり、翌期の戦略が立てやすくなった。買掛・売掛金管理がない為、コア業務へ専念できるようになった。資金繰り表を作成してくれるので、翌期以降の資金の調達・運用の判断ができるようになった。決算についても丁寧な説明と有益な提案を受けれるようになった。

MHCトリプルウィンの主な料金形態

公式HPから情報を見つけることができませんでした。

MHCトリプルウィンの基本情報

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)