自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社にお願いできる主なサービス » 給与計算代行

給与計算代行

東京の記帳代行会社一覧

東京で記帳代行を行っている会社の一部を紹介します。

経理の特命レスキュー隊株式会社

経理の特命レスキュー隊株式会社

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

経理の特命レスキュー隊株式会社の特徴やアピールポイント

経理の特命レスキュー隊株式会社は社名にもある通り、経理に課題や問題を抱えている企業に対し、チーム一丸となってレスキュー(経理支援)にあたっている会社です。

同社では4つのサービス(「経理丸投げ」、「スーパー派遣」、「経理課長代行」、「会社設立」)を展開しており、クライアントのニーズに応じてサービスを提供しています。経理の特命レスキュー隊は、プロ意識の高い人材を多く揃えているのが特徴の一つです。

同社のスーパー派遣は実務経験平均7年以上で、会計資格を保有している自社正社員で全て構成されています。経理実務から給与計算、総務全般に至るまで柔軟な対応が可能で、リーズナブルに質の高い経理を実現することができます。

経理の特命レスキュー隊株式会社を利用した人の口コミ・評判 

起業当初は家族が経理を担当していましたが、事業規模が大きくなり社員数の増加によって、きちんとした経理が必要となり経理代行を依頼しました。財務会計から管理会計への提案とサポートをしてもらい、今では管理会計の流れを確立することができました。

経理の特命レスキュー隊株式会社の基本情報 

経理の特命レスキュー隊の
評判を詳しく知りたい

税理士によるダブルチェック体制と早さを兼ね備えたTOKYO経理サポート

経理代行サービス、TOKYO経理サポートの概要を紹介します。

TOKYO経理サポート
引用元:TOKYO経理サポート公式hp
(https://www.anshin-keiri.jp/)

TOKYO経理サポートの特徴やアピールポイント

経理をまるごと代行してもらえるサービスがあるため、経理担当者が退職したあとや経理を引き継ぐ人材がいない場合でも安心して任せられます。社長や他の業務も担当している社員が経理も担当している場合は、経理業務を任せることで本来の業務に専念できるのがメリット。経理データを分析して営業改善や業務の効率化などの提案もしてもらえるので、コスト削減だけでなく収益アップも見込めるでしょう。

基本的に3営業日で納品してもらえるため、なるべき早く対応して欲しいものなどでも、比較的早く対応してもらえるでしょう。

さらに、毎月発生する給与明細などの封入作業について、電子化によるコスト圧縮もサポートしてくれるとのことです。

TOKYO経理サポートの給与計算代行対応業務

TOKYO経理サポートの給与計算代行業務に関して紹介していきます。

費用 対応範囲
基本料金:1人当たり900円
(人数に応じて5000円~)
  • 有給管理簿作成
  • 給与統計表(部署別)
  • 給与明細書(社員別・電子配信あり)
  • 勤怠管理一覧表
  • 社会保険・労働保険等の計算
3,000円~
  • 総合振込依頼書
    (社員別の給与振込依頼書作成)
2,000円~
  • 源泉所得税納付書原案
    (賞与込)
  • 源泉所得税納付書
    (e-taxでの電子納付に対応)
  • 特別徴収住民税納付書
    (e-ltaxでの電子納付に対応)

TOKYO経理サポートの賞与計算代行対応業務

費用 対応範囲
基本料金:1人当たり900円
(人数に応じて5000円~)
  • 賞与統計表(部署別)
  • 賞与明細書(社員別)
  • 源泉所得税納付書作成(給与込)
2,000円~
  • 源泉所得税納付書原案
    (賞与込)
3,000円~
  • 総合振込依頼書
    (社員別の賞与振込依頼書作成)

TOKYO経理サポートを利用した人の口コミ・評判

【給与計算がこれほど劇的に効率化できるとは思わなかった】

以前から毎月のタイムカード集計に非常に手間と時間がかかっていたところに、経理社員の退職という事情もあって、はじめて給与計算を外注することとなりましたが、給与計算がこれほど劇的に効率化できるとは思ってもいませんでした。これまでタイムカード集計だけで4日かかっていたところが、おすすめされた勤怠システムを導入することによって、今では締め日の2日後には勤怠データが出るという状態になっています。また、給与明細も紙からWEBに切り替えたことで給与明細印刷や送付の手間も省け、こちらも非常に助かっています。

TOKYO経理サポートの基本情報

TOKYO経理サポートの
評判を詳しく知りたい

手軽さが特徴の港区 青山 経理・会計代行サービス(チェスナットコンサルティング)

経理代行サービス、港区 青山 経理・会計代行サービスの概要を紹介します。

港区 青山 経理・会計代行サービス
引用元:港区 青山 経理・会計代行サービス公式hp
(https://www.chestnut-c.com/)

港区 青山 経理・会計代行サービスの特徴やアピールポイント

領収書や請求書、通帳のコピーさえ提出すれば、領収書の整理から記帳まで全て対応してくれます。決算のみや確定申告のみといった一部分の依頼にも対応可能です。申告書の作成は専門的知識が必要な作業。自社で作成した申告書に不備がないか確認にも応じてくれます。税理士が確認してくれるので正確な経理書類を作成可能。複雑な経理業務でも素早く対応してもらえます。最短5日納品が基本対応なので、即経理情報が欲しいときにも頼りになるでしょう。

港区 青山 経理・会計代行サービスの給与計算代行の対応業務

港区 青山 経理・会計代行サービスが対応する主な経理代行サービスを以下に紹介します。

費用 対応範囲
基本料金+計算料金
計算料金=800円×人数
基本料金は5000円~(30名以上は40,000円~)
+初期設定費(1,500円)
  • 給与一覧表作成
  • 給与明細書作成
計算料金+500円×人数
  • 労働時間算出

港区 青山 経理・会計代行サービスの賞与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
基本料金+計算料金
・計算料金=800円×人数
・基本料金は4000円~(人数によって変動。30名以上は32,000円~)
  • 給与一覧表作成
  • 給与明細書作成
500円×人数
  • 労働時間算出

給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

費用 対応範囲
5,000円
  • 総合振込オプション
10,000円
  • 特急オプション
  • 出産・育児・介護休暇等の手続き
  • 従業員が怪我をした場合の手続き
7,000円
  • 複数サイクルオプション
200円×人数
  • 経費精算オプション
  • 個人別送付オプション

港区 青山 経理・会計代行サービスの基本情報

給与計算や業務改善サポートを早く行える東京 経理・給与計算代行センター(株式会社ココペリ)

経理代行サービス、東京 経理・給与計算代行センターの概要を紹介します。

東京 経理・給与計算代行センター
引用元:東京 経理・給与計算代行センター公式hp
(http://www.kokopelli-inc.jp/)

東京 経理・給与計算代行センターの特徴やアピールポイント

経理業務に必要な専任の人材や時間を確保するのが難しい企業のために、事業を立ち上げた東京経理・給与計算代行センター。記帳代行や給与計算代行といった経理代行サービスの他にも、経理コンサルティングのサービスにも対応しています。業務効率化や経営分析など経理業務を幅広くサポート。4つの資料を準備するだけで、決算直前でも煩雑な決算深刻を代行してくれる「決算丸投げサポート」の相談も可能です。記帳代行や給与計算代行では3営業日以内に対応してくれる特急オプションもあります。

東京 経理・給与計算代行センターの給与計算代行の対応業務

東京 経理・給与計算代行センターが対応する主な経理代行サービスを以下に紹介します。

費用 対応範囲
基本料金
8,000円~ (人数によって変動。21名以上は14,000円~)
  • 給与一覧表作成
  • 給与明細書作成
  • 源泉所得税納付書作成

東京 経理・給与計算代行センターの賞与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
500円×人数
  • 賞与金額計算

東京 経理・給与計算代行センターのオプションサービス

費用 対応範囲
10,000円/10人ごと
  • 特急オプション
    (3営業日以内に納品)
200円×人数
  • 給与明細など基本帳票の印刷・郵送
5,000円
  • 複数サイクルオプション
    (複数の支給日・締日に対応)

東京 経理・給与計算代行センターの基本情報

ココペリの
評判を詳しく知りたい

対応業務で比較!
「おすすめの経理代行会社」を
確認してみる

働き方改革といった社会情勢に精通した情報を発信するペイロール

経理代行サービス、ペイロールの概要を紹介します。

ペイロール
引用元:ペイロール公式hp
(https://www.payroll.co.jp/)

ペイロールの特徴やアピールポイント

245社・93万人の給与計算業務を手掛けた実績を誇る、業界大手の株式会社ペイロールの給与計算業務のアウトソーシングサービス。その特徴は申請用紙配布から従業員の問い合わせの電話への直接対応まで、質の高いセキュリティで、給与計算業務と付随する業務を丸ごとサポートする「フルスコープ型アウトソーシング」サービスを展開していることです。 ペイロールは高度なサービスで、人事・総務関連のbpr(業務改善)をサポートしてくれます。

ペイロールの給与計算代行対応業務

公式サイトに記載なし

ペイロールの基本情報

コスパが良い東京中央社会保険労務士事務所

東京中央社会保険労務士事務所
引用元:東京中央社会保険労務士事務所公式hp
(https://www.tokyo-chuo-sr.jp/)

東京中央社会保険労務士事務所の特徴やアピールポイント

「中小企業の組織活性化を支援すること」が理念の東京中央社会保険労務士事務所(東京中央給与計算センター)は従業員50人程度の中小企業の給与計算をお手ごろな価格で行っています。給与計算の資格を持つスキルの高い女性スタッフによる入力・厳重なチェック体制と、社会保険労務士・中小企業診断士の所長による業務フロー改善や補助金交付などの経営支援が魅力。サービスは従業員10人程度から、メールやskypeなどで無制限に相談できるので、飲食店・美容室など小規模な企業に人気です。

東京中央社会保険労務士事務所(東京中央給与計算センター)の給与計算代行対応業務

費用 対応範囲
基本料(6,000円)+給与計算 1,200円/人
  • 給与計算単独プラン
5名以下 13,000円
  • 労務士スタンダード顧問報酬(月額)
顧問料+給与計算500円/人~
  • おとくな丸投げプラン(スタンダード顧問報酬+給与計算)

東京中央社会保険労務士事務所のオプションサービス

費用 対応範囲
100,000円
  • ベーシックプラン(就業規則新規作成代行)
600,000円(4~6ヶ月)
  • 評価基準作成と運用強化コンサルティング
600,000円(2.5時間×10回)
  • 企業研修(顧問先)

東京中央社会保険労務士事務所を利用した人の口コミ・評判

【ややこしかった給与計算も安心しておまかせできます】

アールイープロデュース(東京中央社会保険労務士事務所)さんとの取引が始まったきっかけは、知り合いの経営者からの紹介でした。雇用契約書の記載方法を教えていただくところからおつき合いが始まったのですが、今は介護事業所の給与計算もおまかせしております。介護事業所は夜勤があるという都合上、給与計算にややこしい部分もあって困っていたのですが、今は安心できます。また、労務上のトラブルが発生した時などもすぐに的確なアドバイスをしてもらえるのもありがたいです。

東京中央社会保険労務士事務所の基本情報

オーダーメイドの給与計算を提供する社会保険労務士法人セルズ

社会保険労務士法人セルズ
引用元:社会保険労務士法人セルズ公式hp
(http://cells-sr.com/)

社会保険労務士法人セルズの特徴やアピールポイント

クライアントは約200社、35年の実績がある社会保険労務士法人セルズの特徴は、IT技術とコンサルティング力の高さ。サービスが安い秘密は、愛知と東京に拠点を置き、比較的人件費の安い愛知で給与計算業務や記帳代行ができること。15人の社会保険労務士が在籍してきめ細かいコンサルティングを行っています。ITにも強いのが特徴で、人事労務関連ソフトウェアの開発・販売する関連会社の株式会社セルズのseが、給与計算システム運営をサポートします。

社会保険労務士法人セルズの給与計算代行対応業務

費用 対応範囲
30人以下 30,000円~
  • 松(人事労務サポートとアドバイス)
30人以下 20,000円~
  • 竹 (一般的な労務手続き代行)
30人以下 30,000円~
  • 梅 (記帳代行)

社会保険労務士法人セルズのオプションサービス

費用 対応範囲
200,000円~
  • 就業規則の作成・変更
200,000円~
  • 有給取得利用率 up サポート
500,000円~
  • goodjob 人事制度導入サポート
30,000円~
  • 行政調査対策サポート
100,000円~
  • 育児介護休業制度導入サポート
150,000円~
  • 会社設立・許認可申請代行サポート
成功報酬の20%〜
  • 助成金申請代行サポート
100,000円~
  • テレワーク導入サポート
200,000円〜
  • 採用業務サポート

社会保険労務士法人セルズを利用した人の口コミ・評判

【給与計算にかかる作業時間が10分の1に】

以前は給与計算業務だけでまる1日かかるような状態でしたが、給与計算を委託させていただいてからは、1時間もかかりません。作業時間の長さでいえば、10分の1程度で済むようになりました。また、かつては給与明細の配布にもそれなりに手間がかかっていましたが、今はWEB明細をスマホで見られるようになっているので手間いらずです。困ったことがあればすぐにオンラインチャットで相談できて、返信もスピーディーにしてもらえるので本当に安心感があって助かります。

社会保険労務士法人セルズの基本情報

経理の改善・効率化をサポートするナセル

ナセル
引用元:ナセル公式hp
(https://nasel.co.jp/)

品川 経理・記帳代行総合サービス ナセルの特徴やアピールポイント

「ナセル」の由来は「為せば成る」。地元・品川に密着した経理代行サービスを展開するナセル。その最大の特徴は会計ソフトサポートメニューでしょう。「勘定奉行」「mfクラウド」「freee」「弥生会計」など主要な会計ソフトのクラウドシステムを活用した経理代行サービスとチャットで経営者をサポート。経営者や実務者向けの無料ニュースレター配信やお役立ちのコラム執筆など、情報発信についても積極的で、電話での無料相談も受け付けています。

品川 経理・記帳代行総合サービス ナセルの給与計算代行対応業務

費用 対応範囲
1,500円/人
  • 初期設定料
5,000円/10名まで
  • 基本料金
500円/人
  • 月次給与計算料金
1,000円/人
  • 勤怠集計オプション

品川 経理・記帳代行総合サービス ナセルの年末調整代行対応業務

費用 対応範囲
10,000円/回~~
  • 年末調整代行サポート

品川 経理・記帳代行総合サービス ナセルのオプションサービス

費用 対応範囲
10,000円/回
  • 特急オプション
3,000円/回
  • 総合振込オプション
1,000/回
  • 住民税オプション
3,000円/回
  • 住民税振込オプション
1,000円/回
  • 特殊用紙オプション
1,000円/回
  • 封入オプション
1,000/回
  • 勤給与エクセルデータ納品オプション
1,000円/回
  • 勤怠エクセルデータ 納品オプション
3,000円/回
  • 仕訳伝票オプション
3,000円~
  • 経費精算オプション
600円/1か所
  • 個人別送付オプション

品川 経理・記帳代行総合サービス ナセルの基本情報

低価格で経理代行を行なっている社畜る

社畜る
引用元:社畜る公式hp
(https://www.syachi9.black/)

社畜る(株式会社セブンコード)の特徴やアピールポイント

株式会社セブンコードが運営する、アウトソーシングに特化したサービス「社畜る」。経理(給与計算サービスを含む)代行以外に、web・動画制作代行や、電話代行など、さまざまなサービスを安い価格で提供しています。ITに強く、「弥生会計」や「freee」などのクラウド会計ソフトにも対応。電話代行とホームページ制作代行と経理代行がセットになった「究極の社畜プラン」を同時に申し込むと1人あたり給与代行月額基本料金が500円になるサービスは、面倒なことを丸投げしたい、これから起業する方におすすめします。

社畜るの給与計算代行対応業務

費用 対応範囲
4,800円~
  • 基本料金
500円
  • 月額計算料金 労働時間算出なし/1名
1,480円
  • 月額計算料金 労働時間算出あり/1名

社畜るのオプションサービス

費用 対応範囲
180円
  • 給与明細発行/1名
120円
  • 明細書個別送信パスワードロック付き/1名
800円
  • 経費計算(給与明細に掲載可)/1名
2,000円~
  • 有給管理経費計算/1名
7,000円
  • 複数サイクル支払い日(月額)
10,000円
  • 特急料金(3営業日以内に送付・月額)
1,500円
  • 従業員初回登録費/1名

社畜る(株式会社セブンコード)の基本情報

コスト削減をサポートするnocアウトソーシング株式会社

nocアウトソーシング株式会社
引用元:nocアウトソーシング株式会社公式hp
(https://www.noc-net.co.jp/)

nocアウトソーシングの特徴やアピールポイント

30年の間に1000社以上の企業にアウトソーシングサービスを提供してきたnocアウトソーシングには1000人を超える管理系スタッフが在籍。給与計算や社会保険全般業務のみならず、財形事務や健康診断事務の事務局型福利厚生業務まで一括で処理しています。一般的な給与計算代行プランのほかに、自社開発したaspシステム連携プランがあり、日常的に入退社が発生する、本社と拠点の位置が離れているなど、給与制度運用面で不安を抱える企業をサポート。

nocアウトソーシングサービスの給与計算代行業務

費用 対応範囲
700,000円~
  • 給与計算サービス(ベーシックプラン)初期導入費用(従業員100名規模)
150,000円~
  • 給与計算サービス(ベーシックプラン)月額利用料金(従業員100名規模)
1,650,000円~
  • 給与bpoサービス(aspシステム連携プラン)初期導入費用(従業員100名規模)
180,000円~
  • 給与bpoサービス(aspシステム連携プラン)月額利用料金

nocアウトソーシングサービスの年末調整対応業務

費用 対応範囲
1,500,000円~
  • 年末調整サービス(賞与計算社員数1,000名規模の企業の場合)
300,000円~
  • 住民税特別徴収サービス(賞与計算社員数1,000名規模の企業の場合)

nocアウトソーシングサービスのオプションサービス

費用 対応範囲
500,000円~
  • smart link勤怠管理システム初期導入費用(従業員100名規模)
27,000円
  • smart link勤怠管理システム月間利用料金(従業員100名規模)
100,000円~
  • smart link人事管理システム初期導入費用(従業員200名規模)
50,000円~
  • smart link人事管理システム月間利用料金(従業員200名規模)
150,000円~
  • smart link配布管理システム初期導入費用(従業員100名規模)
10,000円~
  • smart link配布管理システム月間利用料金

nocアウトソーシング&コンサルティング株式会社の基本情報

明確な料金プランが特徴の経理記帳代行総合センター

経理記帳代行総合センター
引用元:経理記帳代行総合センター公式hp
(https://skip-keiri.com/)

経理・記帳代行総合サービスセンター(skip税理士法人)の特徴やアピールポイント

経理・記帳代行総合サービスセンターは、skip税理士法人が運営するサービスです。記帳代行のほか、給与計算・振込代行・請求書発行・現金出納帳・売掛金や買掛金などの管理・領収書や請求書の整理まで、経理の仕事を明朗な料金体系で丸ごと代行。給与計算代行業務では社会保険料率の変更、残業代計算などにも、きめ細やかに正確に対応するので、経理社員を自社で雇うよりも安心です。税理士法人が運営しているので経理だけではなく、資産形成や節税などのアドバイスも行っています

経理・記帳代行総合サービスセンターの給与計算代行対応業務

費用 対応範囲
10,000円~
  • 初期導入費用
10,000円~
  • 給与計算月額

経理・記帳代行総合サービスセンターの基本情報

細かな対応が特徴の税理士法人yfpクレア

税理士法人yfpクレア
引用元:税理士法人yfpクレア公式hp
(http://www.yfpcrea.com/)

税理士法人yfpクレアの特徴やアピールポイント

1200社を超えるクライアントを総勢70名のスタッフでサポートしているこちらの会社は、女性社員が約73%を占めているのが特徴。女性ならではの細かな部分への対応が期待できます。経理代行サービスでは、給与計算はもちろん、記帳代行、領収書や請求書などの証憑整理、現金出納帳のチェック、支払い予定表の作成、振込み・支払い代行、請求書発行代行、売掛金・買掛金の管理、銀行口座残高の管理など、企業の経理に関することであれば、幅広くサポートしてくれます。また、顧問契約はしていないけれど色々と聞きたいことがあるという場合には、電話やメールであれば回数制限なしで相談し放題のオリジナル税務相談を月額1,000円で行っているので便利です。

税理士法人yfpクレアの給与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
初期費用 無料
1人あたりの月額料金 900円~

税理士法人yfpクレアの賞与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
1人あたりの月額料金 900円

税理士法人yfpクレアの給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

対応範囲 費用
タイムカード集計(1人) 300円
給与振込代行(1人) 500円
給与明細郵送(1ヶ月10人まで) 5,000円
特別徴収の届出代行(箇所) 3,000円
退職者の源泉徴収票作成 1,000円

税理士法人yfpクレアの基本情報

ワンストップサービスが特徴の給与計算アウトソーシングオフィス

給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)
引用元:給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)公式hp
(https://www.kyuyo-keisan.jp/)

給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)の特徴やアピールポイント

こちらの事務所は、2003年の創業以来、「親切・丁寧・スピーディー」をモットーにサービスを行っています。創業16年の実績で現在、数多くの企業から給与計算を受託しています。ベテランのスタッフだけでなく、若い社員も採用しているので、確実性とスピーディーさには自信があります。主に数十名規模の事業所をメインに行っていますが、1人からでも受付可能。また、労働保険・社会保険の手続きといった人事労務サービスもまとめて任せることができるワンストップ給与計算ができるのも魅力の1つです。

給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)の給与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
社会保険労務士顧問料込みパック料金 25,000円~
初期費用 52,500円
月額利用料 3,150円~

給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)の賞与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
基本料金(1人) 2,000円

給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)の給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

対応範囲 費用
年末調整(5人まで、6人以降は1人につき2,000円) 25,000円

給与計算アウトソーシングオフィス(野﨑社会保険労務士事務所)の基本情報

正確性が特徴の株式会社エコミック

株式会社エコミック(東京本部)
引用元:株式会社エコミック(東京本部)公式hp
(https://www.ecomic.jp/)

株式会社エコミック(東京本部)の特徴やアピールポイント

こちらの会社の魅力の1つが圧倒的な低価格設定。特定業務を一手に引き受けることによるボリュームメリットに加え、札幌と中国の青島市で業務を行うことによる地理的な価格差によって低価格設定が可能となっています。

もう1つの強みは、社内秘情報の漏えいを防ぐための安全対策が充実していることです。給与計算で必要となる情報のほとんどは個人情報。顧客が手元で管理するよりも安全に預かることを心がけています。その証拠にJIS Q 15001をベースとした個人情報保護マネジメントシステムを構築。従業員が全員参加のうえ、大切な情報を保護。プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。業務を行う場所を札幌にしているのも災害リスクの少なく、データ破損を防ぐためです。

また、正しく計算して当たり前の給与計算の正確性を高めるため、独自で開発したオリジナルプログラムと専門家によるチェックを使い分けています。

株式会社エコミック(東京本部)の給与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
従業員500名規模 年間3,000,000円~
従業員1000名規模 年間5,000,000円~

株式会社エコミック(東京本部)の賞与計算代行の対応業務

上記料金に賞与計算代行も含まれています。

株式会社エコミック(東京本部)の給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

勤怠計算や有給休暇管理、給与情報収集、仕訳用データ作成、退職金計算など様々なオプションがありますが、全て一度問い合わせを行う必要があります。

株式会社エコミック(東京本部)の基本情報

豊富なシステムプランが特徴の給与計算センター

給与計算センター
引用元:給与計算センター公式hp
(http://www.kyuyodaiko.jp/)

給与計算センターの特徴やアピールポイント

こちらの会社の特徴は、3つの給与計算業務プランの中から好きなものを選べることです。

1つ目のエクセルプランは、勤怠管理データシートに必要な項目を記載して、毎月の期日までにfaxやメールでデータを送付。その後、給与計算をした後、給与計算処理結果を返送してもらうことができます。銀行振込データや紙の給与明細書を作成してお渡しすることも可能です。

2つ目のちゃっかり勤太くんプランは、手間のかかる勤務表の入力や不正打刻、複雑な勤怠集計も一気に解決することが可能。勤怠管理はもちろん、ワークフロー、工数管理、スケジュール機能など、他にはない豊富な機能も充実しています。インターネット環境があれば、いつでもどこでも利用可能。サーバーなどの購入が必要ないため、初期費用を抑えて導入することができます。英語版もあるので、グローバル企業様にもおすすめです。

3つ目の勤怠システムプランは、従業員の人数が増えてタイムカードや紙で勤怠を管理するのが負担となっている事業主におすすめです。事業の規模や予算に合わせて、勤怠をデータ管理できるシステムを導入。さらに給与計算処理結果をそのまま返送してもらうことができるプランです。

給与計算センターの給与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
初期設定 10,000円
初期従業員登録料(1人) 1,000円
月額基本料金 10,000円
従業員個人情報変更(1人) 1,000円

給与計算センターの賞与計算代行の対応業務

公式サイトに記載なし

給与計算センターの給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

対応範囲 費用
エクセルプラン(1人) 700円
ちゃっかり勤太くんプラン(1人) 500円
退職者用源泉徴収票発行 500円
納期短縮 月額料金の20%割増(要相談)

給与計算センターの基本情報

法令改正など専門知識と正確性が頼りになる給与計算代行とは

ミスが許されないルーチン作業を委託できる給与計算代行について、ここでは給与計算代行を行っている事務所を紹介しています。

給与計算代行サービスの概要

給与計算は毎月発生するルーチン作業で、給与計算ソフトを使えば専門知識がなくても容易に処理できると思われがちな面があります。もちろん、社会保険や税金など計算で出せる項目はシステム化することでアナログ管理よりも大幅に効率化できるのも事実。

それでも、イレギュラー要素なども含めると、給与計算業務は必ずしも単純作業とはいえず、様々な専門知識が求められるもの。中小企業を想定して、まずは給与計算業務の注意点をピックアップしてみましょう。

勤怠管理と給与計算との連携

システム的に勤怠管理と給与計算が連携していれば問題ないのですが、そうでない場合、残業代や休暇取得状況などを給与計算に正確に反映するのに、人力まかせになってしまいます。

給与は基本的に支給日が決まっているため、常に締め切りを守れるように体制を整えなければなりません。

賞与や年末調整などのシーズン作業

一般的な企業だと賞与や年末調整といったイレギュラーな計算が特定時期に発生します。これらが業績と連動するような場合、より細かな計算が必要となります。

スタッフ個々の属性変化など

入社・退社に伴う対応はいうまでもありませんが、企業によっては部署異動によって給与金額や体系が変わることもあるでしょう。

スタッフの引越や結婚などプライベートの変化でも、所得税や社会保険など影響範囲は少なくありません。

給与明細書の出力と封入

本当に些末的なことではありますが、毎月決められた日に全員分の給与明細書を出力して封入するという作業が発生します。これも単純作業ですが、個人情報取扱という点で、社内だと誰でもいいというわけにもいかないことから、人件費が高めのスタッフが稼働していることも少なくありません。

こうした手間暇をカットするため、給与計算代行では「社員別の給与明細書」は電子配信し、紙の給与明細書の手渡しの負担軽減も図っているようです。配信された給与明細はスマホ・携帯・pcなどで見ることができ、過去の給与明細などまでチェックできるので、導入企業では社員からも好評だそうです。

有給管理簿も対応

2019年4月から、労働基準法の改正により、年5日の有給付与が義務付けられます。これにあたって、年次有給休暇管理簿の作成と、それの3年間の保存が企業には義務付けられることになります。

こうした法改正に即座に対応できるようにしているのも、アウトソースの良いところだといえるでしょう。

参照:年次有給休暇の時季指定義務【pdf】

給与計算代行サービスを利用することによるコンサル面でのメリット

中小企業の経営者にとっては、給与計算代行サービスを利用することによって経営的なコンサルティング効果を得られることもあります。その主なポイントを紹介しておきましょう。

SRP認証取得で安心の瀬崎社会保険労務士事務所

瀬崎社会保険労務士事務所の特徴やアピールポイント

社会保険労務士事務所はどこも個人情報保護をうたっていますが、その中でも瀬崎社会保険労務士事務所は、個人情報保護の基準を満たした社会保険労務士事務所のみに与えられるSRP認証を取得しており、よりハイレベルな個人情報保護を求めたい会社にとっても安心感が高いのがメリットです。

お客様を第一に考えることを事務所の理念としており、事務所の利益よりもお客様の利益を優先し、相談などには可能なかぎりスピーディーな対応をして安心感を与えることも心がけています。

瀬崎社会保険労務士事務所の給与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
10,000円~
※初回は給与データ管理費に加えて社員情報登録料として1,000円×対象人数も必要
給与データ管理費
5人まで1人あたり1,000円
6人~100人まで1人あたり600円
100名超の場合は要相談
給与計算料

瀬崎社会保険労務士事務所の賞与計算代行の対応業務

瀬崎社会保険労務士事務所における賞与計算代行料の1回あたりの料金は、給与計算代行料(給与データ管理費+給与計算料)1月分の料金と同額です。

瀬崎社会保険労務士事務所の給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

対応範囲 費用
1人あたり500円 タイムカード集計
10,000円+2,500円×人数 年末調整

瀬崎社会保険労務士事務所の基本情報

土日祝日も対応可能な東京駅前経理代行センター

東京駅前経理代行センターの特徴やアピールポイント

東京駅前経理代行センターの大きな特徴は、土日祝日でも電話相談などの対応にのってくれるという、時間の融通がきくところです。平日の基本対応時間も8:00~20:00までと遅くまで対応してもらえるので、経理代行業者に相談したいが、平日日中は忙しくてなかなか時間が取れない、という会社に適しています。

また、急ぎの連絡の場合は携帯電話番号に問い合わせることも可能で、いつでも迅速な対応をしてもらえる安心感があるという点も魅力です。

顧客とのコミュニケーションを最重視しながら、より早く、より安く、より正確なサービスを提供することをモットーとしています。

東京駅前経理代行センターの給与計算代行の対応業務

対応範囲 費用
基本料金5,000円(月)+1,000円×人数 給与一覧表作成
給与明細書作成
源泉所得税納付書作成
住民税納付書作成
住民税異動届作成

東京駅前経理代行センターの賞与計算代行の対応業務

公式サイトに記載なし

東京駅前経理代行センターの給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

対応範囲 費用
150円×人数 住民税変更処理
1,000円×人数 年末調整処理
法定調書申告書作成
給報仕分/発送
500円×人数 算定・月変処理
20,000円 労働保険申告書の作成
80円×人数 明細配信

東京駅前経理代行センターの基本情報

身近な相談相手としての親身な対応がモットーの社会保険労務士事務所ASRパートナー

社会保険労務士事務所ASRパートナーの特徴やアピールポイント

社会保険労務士事務所ASRパートナーは「お客様にとって一番身近な相談相手に」ということをモットーに、本音で何でも言い合えるつきあいを重視しているのが大きな特徴です。

社会保険労務士事務所ならではの知識と正確性だけでなく新しいIT機能も駆使しながら、業務を適切に効率化できるハイレベルな給与計算代行サービスを提供します。

社会保険労務士事務所ASRパートナーの給与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
1~200名まで:基本料金10,000円+600円×人数 201名~:要相談 勤怠集計無し・労務顧問(代行)有り
1~200名まで:基本料金20,000円+700円×人数 201名~:要相談 勤怠集計無し・労務顧問(代行)無し
1~200名まで:基本料金10,000円+900円×人数 201名~:要相談 勤怠集計有り・労務顧問(代行)有り
1~200名まで:基本料金20,000円+1,100円×人数 201名~:要相談 勤怠集計有り・労務顧問(代行)無し

社会保険労務士事務所ASRパートナーの賞与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
1~200名まで:基本料金5,000円+600円×人数 201名~:要相談 労務顧問(代行)有り
1~200名まで:基本料金20,000円+700円×人数 201名~:要相談 労務顧問(代行)無し

社会保険労務士事務所ASRパートナーの給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

費用 対応範囲
1~200名まで:基本料金10,000円+1,500円×人数 201名~:要相談 年末調整・労務顧問(代行)有り
1~200名まで:基本料金20,000円+2,500円×人数 201名~:要相談 年末調整・労務顧問(代行)無し

社会保険労務士事務所ASRパートナーの基本情報

基本サービスの内容が充実しているローズ社会保険労務士事務所

ローズ社会保険労務士事務所の特徴やアピールポイント

ローズ社会保険労務士事務所の給与計算代行サービスには、初期設定、給与計算事務処理、源泉徴収票発行、給与明細書発行、賃金台帳発行、地方税集計表発行、給与銀行振込表発行、所得税領収済通知書発行、保険証等返却手続など、給与計算から派生するさまざまな手続きが含まれています。

細かいオプションをつけなくとも、基本サービスだけで十分なサポート内容となっているのが大きな特徴です。

さらに助成金情報の提供や残業代削減のアドバイスなどに関してもワンストップで支援してくれるという点も頼もしいポイントです。

ローズ社会保険労務士事務所の給与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
20,000円 初期設定費用
20,000円 月額基本料
500円×人数 ※タイムカード読取の場合は1,000円×人数 給与計算事務処理費用

ローズ社会保険労務士事務所の賞与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
20,000円 基本料
500円×人数 賞与計算事務処理費用

ローズ社会保険労務士事務所の給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

公式サイトに記載なし

ローズ社会保険労務士事務所の基本情報

カスタマイズ性の高さが魅力の日本アウトソーシングセンター

日本アウトソーシングセンターの特徴やアピールポイント

日本合うトソーソングセンターの給与計算代行サービスは、顧客の要望を聞いたうえで、最適と思われるサービス内容を個別にカスタマイズして提供するというスタイルを貫いているため、ホームページ上でも基本料金の案内などはありません。

ホームページを見ても費用の目安がわからないという点では多少不安を感じるかもしれませんが、基本プラン内容が決まっていないということは、個々の事情に合わせてムダがなく効率のいいサービス内容を考えてくれるということでもありますから、まずは気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

日本アウトソーシングセンターの給与計算代行の対応業務

費用 対応範囲
顧客の要望にそって個別にカスタマイズしたサービスを提供しているため、サービス範囲や費用はケースごとに異なります 月次計算処理
銀行振込データの作成
住民税月次処理
給与明細(紙・電子)
銀行振込データの送信

日本アウトソーシングセンターの賞与計算代行の対応業務

公式サイトに記載なし

日本アウトソーシングセンターの給与計算・賞与計算代行のオプションサービス

公式サイトに記載なし

日本アウトソーシングセンターを利用した人の口コミ・評判

【自社内での対応にこだわるのは間違っていたと気付かされた】

当初、給与情報などを外部に出す事には非常に抵抗感があり、コストがかかっても機密情報を守るためには自社内で対応すべきと考えていましたが、その考えは間違っていたと気付かされました。厳しい日程でもいつも正確に対応していただき、ありがたく思っています。

日本アウトソーシングセンターの基本情報

法令改正時など最新状況に対応可能

ブラック企業が問題なのはいうまでもなく、外資系企業と比べて生産性が低いといわれる日本企業。政府が“働き方改革”を掲げていることもあって、給与に何かしら関連する法改正もありますし、社会保険や税金の個人負担もかなりの頻度で変わっているのが実態。

こうした点は給与計算の専門サービスに依頼すれば、手間をかけずに最新の適法状態で業務を進めることができます。コンプライアンスという点も大きな安心材料となるでしょう。

人事制度や就業規則の見直しに役立つ

業績連動型の賞与や、出張手当など就業規則と連動した金額計算などを見直すにあたって、給与計算の専門企業に相談すれば、より実践的で有意義な制度づくりもサポートしてくれるでしょう。

人事制度や就業規則は一般的にあまり高頻度で変更するわけでないでしょうが、スタッフの働きがいにも大いに関係するもの。ただし、頻繁に制度を変えて、その都度給与計算方法が変わるようだと、アウトソーシング費用もかさむリスクがあります。

給与計算代行の利用を検討する目安

給与計算代行は、コストの削減や法改正への対応がしやすい、給与計算のミスを減らせるといった、さまざまなメリットがありますが、どのような場合に利用するべきなのでしょうか。以下にその目安について紹介します。

従業員が10人以上〜数百人いる場合

従業員数が10人以下の企業であれば、社内だけで給与計算の業務を行っても、他の業務に差し障りなく対応が可能というところがほとんどです。ただ、給与計算の業務量は、従業員数が増えるに従って必然的に増えていきます。

そのため、従業員数が10人以上を超える企業の場合は、他の業務に影響が出ないよう、給与計算代行を検討するケースがみられます。

業務に集中できていない場合

企業によっては、経営者自身が給与計算業務を行っていたり、総務部や人事部の従業員が業務と兼任していたりするケースがあります。給与計算の業務を担当することで、経営者自身や従業員が業務に集中できないと感じている場合にも、給与計算代行を検討してみると良いでしょう。

専門知識を持つ担当者がいない場合

給与計算業務は、法律に従って正確に行わなければなりません。社内で給与計算の業務を行う場合は、労務・税務のリスクを回避するためにも、専門知識を持つ担当者を確保する必要があるでしょう。

社会保険労務士の資格を持つ従業員がいない場合は、給与計算代行の利用をおすすめします。

給与計算代行の料金相場

給与計算のみを委託する場合

一般的な給与計算代行の料金相場は、従業員50人程度の場合で、月4万円〜6万円ほどです。ただ、給与計算のみを委託する場合は、勤怠集計や給与明細の作成については、自社で行うことになります。それらの業務も合わせて委託したい場合は、オプションで対応可能かどうか確認しておきましょう。

年末調整・住民税更新なども委託する場合

給与計算に関係する業務をまとめて委託する場合は、さらにコストを削減できます。勤怠管理や年末調整、賞与計算、住民税の更新、社会保険料の算出など、追加するオプションによって料金は変わりますが、一般的な相場は従業員50人程度で、10万円〜20万円ほどです。

給与計算代行の業者を選ぶポイント

専門性

給与計算の正確性はもちろん、社会保険や労働保険についての専門的な知識を持っている業者か、またどの程度の規模の案件実績があるかといったことを確認することが大切です。

サービス内容

給与計算の業務のなかで自社ではどこまで委託したいのか、各業者ではどの範囲まで対応しているのかを確認することが大切です。また、業務の対応スピードや柔軟性についても、事前に確認しておきましょう。

費用

業者によって設定料金が違うため、それぞれの業者の価格とサービス内容、専門性などをよく照らし合わせ、価格に見合うサービスが提供されているかを十分に吟味しましょう。

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

お困り事や時期・ニーズ
によって短期~中長期
までカバーできる
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

幅広いコンサル対応
を希望するなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://anshin-keiri.eiwa-gr.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理の特命レスキュー隊
Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・経理外注・記帳代行センター
Googleで「記帳代行 東京 安い」で検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)