自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » 相田会計事務所

相田会計事務所

このページでは、中小企業の経営と生活を守る立場から、税務顧問や経理代行サービスを提供している「相田会計事務所」について紹介します。

中小企業の税金の悩みに寄り添う
相田会計事務所の特徴や評判

相田会計事務所の対応業務

相田会計事務所が提供する主な経理代行サービスを以下に紹介します。

相田会計事務所 引用元HP:相田会計事務所公式HP
http://www.tax21.net/
  • 記帳代行
  • 税務申告
  • 税務相談

相田会計事務所の特徴やアピールポイント

相田会計事務所の経理代行サービスの特徴的な部分を紹介します。

相田会計事務所の独自サービス

1996年の創業以来、法人ではおよそ180社、個人では250件以上の(※2022.4月時点)の税務や会計業務をサポートしてきた「相田会計事務所」は、「中小企業で働く人たちの生活を守ること」をモットーにする会計事務所です。その根底には、「憲法に基づき、納税者の権利を擁護する」という相田会計事務所の強い思いが据えられており、「記帳代行」や「税務申告」、「税務相談」など、幅広い経理業務をカバーすることで、現在でも160社もの法人で税務顧問を務めています。

そんな相田会計事務所の特徴は、ずばり「納得できる予算で納得できるサービスを提供する」という姿勢です。中小企業の税務顧問を数多く担当してきた経験から、各企業の取引の内容や実績に応じた予算で、経理代行や税務顧問を相談することができます。例えば、法人税の申告を引き受ける場合でも、予算で折り合いがつかなければ、業務の一部を引き受けるだけに留めるなど、折衷案を提案。これもまた、相田会計事務所が大事にするポイントのひとつです。

また、他の会計事務所ではあまり見かけることがない、クライアントの交流会・研修会があることも、相田会計事務所の特徴のひとつ。中野区の施設で、毎年恒例の「プラスアルファファーの会」が開催されており、様々な業種のクライアントが交流を深めているようです。

相田会計事務所のサービスを振り返って

「中小企業を応援する」という確かな志を持って、会計事務所の活動を展開している「相田会計事務所」。日本国憲法で定められている納税者の「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」や「租税法律主義」などを堅持する立場から、中小企業の企業活動はもちろん、そこで働く人たちの生活を守るためにサービスを提供しています。

このような確かな志があるからこそ、相田会計事務所はクライアントからの信頼も厚く、異業種が集まるクライアントの会が結成されているほど。毎年恒例の行事として、交流会や研修会が開かれています。研修会には、慶應義塾大学の教授である金子勝氏を筆頭に、各界の名だたる論客が講師を務めるといった盛り上がりを見せており、単なる会計事務所ではない経営者と税理士の信頼関係が構築されているのです。

経理代行や税理顧問の費用は、基本的にクライアントである企業の年間取引額によって決まります。しかし、「納得できる費用で納得できるサービスを提供すること」を重視している相田会計事務所では、その取引内容や予算によって費用の相談を行うこともできます。経理業務をすべて委託できない場合は、記帳のみ自社で行う、といった委託内容の組み合わせを選ぶことで、「納得できる費用で納得できるサービスを提供する」ことが可能になるのです。

毎月の記帳代行を依頼すれば、試算表なども作成してくれるサービスも。社会保険労務士や弁護士と連携した問題解決も相談できますので、頼りになる存在です。

経理代行導入のメリットを解説している画像

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る詳細はこちら

相田会計事務所のお問い合わせ後の流れ

相田会計事務所に経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までの流れを紹介します。

お問い合わせ

電話にて問い合わせ

打ち合わせ

打ち合わせを実施

費用の提示

提案できる業務内容とその費用を提示

ご契約

初期設定期間を経て契約締結

業務開始

契約に基づき業務開始

相田会計事務所の導入事例と評判

相田会計事務所のの導入事例と評判は見つけられませんでした。

相田会計事務所の主な料金形態

相田会計事務所の経理代行サービスにおける主な料金を表にまとめてみました。

サービスメニュー

価格

税務顧問
年取引額1,000万円未満

顧問料月額(記帳代行なし):5,500円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):16,500円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):66,000円(税込)

税務顧問
年取引額2,000万円未満

顧問料月額(記帳代行なし):11,000円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):22,000円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):88,000円(税込)

税務顧問
年取引額3,000万円未満

顧問料月額(記帳代行なし):16,500円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):33,000円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):132,000円(税込)

税務顧問
年取引額5,000万円未満

顧問料月額(記帳代行なし):22,000円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):38,500円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):154,000円(税込)

税務顧問
年取引額1億円未満

顧問料月額(記帳代行なし):33,000円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):55,000円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):220,000円(税込)

税務顧問
年取引額2億円未満

顧問料月額(記帳代行なし):44,000円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):66,000円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):264,000円(税込)

税務顧問
年取引額5億円未満

顧問料月額(記帳代行なし):55,000円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):82,500円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):330,000円(税込)

税務顧問
年取引額10億円未満

顧問料月額(記帳代行なし):77,000円 (税込)
顧問料月額(記帳代行含む):110,000円(税込)
決算報酬(決算及び税務申告):440,000円(税込)

税務顧問
年取引額10億円以上

別途相談

相田会計事務所の基本情報

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

お困り事や時期・ニーズ
によって短期~中長期
までカバーできる
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

幅広いコンサル対応
を希望するなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://anshin-keiri.eiwa-gr.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理の特命レスキュー隊
Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・経理外注・記帳代行センター
Googleで「記帳代行 東京 安い」で検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)