自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » 社会保険労務士法人 銀座パートナーズ(旧HK社会保険労務士事務所)

社会保険労務士法人 銀座パートナーズ(旧HK社会保険労務士事務所)

このページでは「社会保険労務士法人 銀座パートナーズ」について紹介します。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの特徴や評判

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの対応業務

社会保険労務士法人 銀座パートナーズが提供している主なサービスを紹介します。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズHPキャプチャ 引用元HP:社会保険労務士法人 銀座パートナーズ公式HP
https://www.hksr-office.com/
  • 就業規則作成、変更
  • 助成金の申請
  • 保険の手続き
  • 給与計算業務
  • 労使トラブル解決
  • 創業支援
  • メンタルヘルス
  • 労働基準監督署対応
  • ワークライフバランス

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの特徴やアピールポイント

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの給与計算代行サービスの特徴的な部分を3点紹介します。

要望に応じたオーダーメードの給与計算代行サービスが可能

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの給与計算代行サービスは、オプションの組み合わせなどによって1社ごとの事情・要望に合わせたオーダーメードの給与計算代行の提案をすることが可能です。

中小零細企業から中堅企業まで全国対応

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの給与計算代行サービスは、2~3人規模の中小零細企業から300人規模の中堅企業まで対応可能で、給与データのやり取りはメールやFAXを基本としているため、全国どこでも同じ品質でのサービス提供ができます。

労務問題の解決もサポート

社会保険労務士法人 銀座パートナーズは給与計算業務などによって社内の実情を把握しており、それを生かして労務問題などの対処にも素早い解決法を見出すことが可能です。

万が一、裁判沙汰になるような重大な労務問題が発生した際には労働問題に関する弁護士と連携して問題解決にあたります。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの独自サービス

社会保険労務士法人 銀座パートナーズでは初期費用無料キャンペーンを実施しており、多くの経理代行業者が有料としているシステム導入などの初期費用を完全無料にしています。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズのサービスを振り返って

給与計算から労務問題まで対応してくれる社会保険労務士法人 銀座パートナーズ。会社の規模に関わらず、同品質のサービスを受けられるのもありがたいところ。このような独自のサービスや料金相場を知るためには、複数の経理代行業者を比較してみることがポイントです。自分の会社に合ったサービスを展開する経理代行サービスをまとめていますので、ぜひチェックして比較してみてください。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズのお問い合わせ後の流れ

お問い合わせ

まずは電話またはお問い合わせフォームから気軽に問い合わせてみましょう。

相談・打ち合わせ

社員情報・賃金規定・直近の賃金台帳・給与明細・勤怠データなどの給与情報を用意したうえで相談、打ち合わせをします。

見積・提案

社会保険労務士法人 銀座パートナーズより給与計算の具体的な方法と流れが提案されますので、その内容を確認します。

試行運用開始

まずは給与計算の試行運用を実施します。1~2ヶ月かけて運用課程に問題がないか、改善点などがないかをチェックします。

本格運用開始

試行運用で問題がない、あるいは改善されて問題がなくなった場合は、いよいよ本格的に運用を開始します。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの導入事例と評判

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの経理代行サービスを利用した企業の導入事例や口コミ評判を紹介します。

紙製品加工業

弊社は人事総務に2人人員を配置していましたが、そのうち1人が辞めるということで、これを機に給与計算を依頼して、月間約20万円もの人件費が削減できました。
今では、担当者が辞めて混乱するという心配もなく、更に給与の変更に関する手続業務や入退社関連の手続きもお任せしているので、コストも削減でき、大助かりしてます。

人材派遣業

月末の給料計算時期になると、勤怠処理などバタバタして慌しかったですが、それが解消し、他の作業に集中することができるようになりました。
銀行振込用の全銀データにも対応して下さり、銀行には作成頂いた書類を提出するだけですので、大変楽になりました。

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの主な料金形態

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの経理代行サービスにおける主な料金を表にまとめてみました。

給与計算サービス費用(月額)

サービスメニュー

価格

給与計算サービス費用(月額)

(10名以下/11名〜30名以下/31名〜50名以下/51名〜70名以下)
1人当りの料金:550円/550円/550円/550円(税込)
基本料金:11,000円/16,500円/22,000円/27,500円(税込)

参考料金(給与計算)
(10名の場合/25名の場合/50名の場合/70名の場合)
16,500円/30,250円/49,500円/66,000円(税込)

オプション 勤怠管理・タイムカード計算(月額)

(0名以下/11名〜30名以下/ 31名〜50名以下/ 51名〜70名以下)
1人当りの料金: 550円/ 550円/ 550円/ 550円(税込)
基本料金: 11,000円 /16,500円 /22,000円 /27,500円(税込)

参考料金(給与計算)
(10名の場合/ 25名の場合/ 50名の場合/ 70名の場合
 19,800円 /38,500円/ 66,000円/ 89,100円(税込)

オプション 社会保険・雇用保険の手続き

【健康保険・厚生年金】
入社時/ 退職時/年度分
資格取得届/資格喪失届/算定基礎届
7,700円/人/ 7,700円/人/ 33,000円~(税込)

社会保険労務士顧問サービス(月額) 顧問料16,500円~(人数に応じて)
給与計算11,000円~(人数に応じて)

社会保険労務士法人 銀座パートナーズの基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)