自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » いなほ会計

いなほ会計

このページでは、会社経営の経験があり、若手税理士も在籍している「いなほ会計」という経理代行会社について紹介します。(※2020年3月現在)

会社・法人の税務、会計、内部管理が得意な
いなほ会計の特徴や評判

いなほ会計の対応業務

いなほ会計が提供するサービスを以下に紹介します。

いなほ会計HPキャプチャ 引用元HP:いなほ会計公式HP
https://www.inahokaikei.com/
  • 企業融資支援
  • 会社設立無料パック
  • ゼウム会計顧問業務(法人、個人事業主)
  • 四半期税効果計算サービス
  • 経理代行
  • 記帳代行

いなほ会計の特徴やアピールポイント

いなほ会計の経理代行サービスの特徴的な部分を紹介します。

いなほ会計の独自サービス

とりわけ創業期にある事業者にとっては、欠かすことができない融資の相談。そんなクラウド型の会計ソフトを活用した経理代行に対応している「いなほ会計」は、様々な分野の事業者から定評があります。「経営革新等支援機関」から認定も受けている会計事務所ながら、代表の税理士である斎藤氏は、六本木のベンチャー企業で役員を務めた経験の持ち主でもあり、様々な税務管理だけではなく、経営の観点からのアドバイスを実施することができる点で、独自のサービスを展開しているのです。

このような会計事務所ですから、とりわけコンサルティングの要素が強い税務顧問として、様々な業務サービスを提供。より明確になった税務会計のメニューのほかに、独自の高い付加価値を付与したコンサルティングは、経営状態の分析をはじめ、リスティング広告やSEO対策といったITを活用したマーケティング国庫や金融機関、法令リスクのアドバイス社債等々をすべて検討した適切な資金調達方法の検討まで実施しています。

いなほ会計のサービスを振り返って

「いなほ会計」の社名は、「実るほど こうべを垂れる いなほかな」という有名な歌に由来しているそうです。代表である税理士の齋藤明由氏の座右の銘とのことで、会計事務所がどれほどの大きさに発展したとしても、周囲に対する感謝や謙虚さを失うことなく実行していきたい、という姿勢には尊敬できるものがあります。

そんないなほ会計は、日本政策金融公庫からの融資を受けるために必要な事業計画や税務上のアドバイスを行うことに定評がある税理士事務所。様々な評価や口コミを振り返ってみても、創業時にいなほ会計に尽力してもらった、という声が多くみられました。創業融資の支援にはとりわけ高い評価がありますから、これから事業を始めたい、という起業志望の方は一度相談してみることをお勧めします。

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらがコストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲を比較しているので、依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る詳細はこちら

いなほ会計のお問い合わせ後の流れ

いなほ会計に経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までの流れを紹介します。

お問い合わせ

メールか電話で問合せを行う

日程調整

打ち合わせの日時を調整

打ち合わせ

無料相談を実施。その場での契約も可能。

契約

見積金額に納得できれば契約

いなほ会計の導入事例と評判

いなほ会計の導入事例と評判は見つけられませんでした。

いなほ会計の主な料金形態

いなほ会計の経理代行サービスにおける主な料金を表にまとめてみました。

サービスメニュー

価格

経理代行
経理丸ごとアウトソーシング(スタンダード)  

最多価格帯88,000円~198,000円/月(税込)

経理代行
経理アウトソーシング(一部業務のみ)

最多価格帯22,000円~88,000円/月(税込)

経理代行
伝票チェックプラン(税務顧問とセットもあり)

最多価格帯33,000円~77,000円/月(税込)

いなほ会計の基本情報

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

お困り事や時期・ニーズ
によって短期~中長期
までカバーできる
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

幅広いコンサル対応
を希望するなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://anshin-keiri.eiwa-gr.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理の特命レスキュー隊
Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・経理外注・記帳代行センター
Googleで「記帳代行 東京 安い」で検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)