自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » 中小企業の経理代行サポートセンター

中小企業の経理代行サポートセンター

関連会社が経営革新等支援機関推進協議会の「TOP100 2021」に選ばれた「中小企業の経理代行サポートセンター」。中小企業を徹底的にサポートする経理代行サービスについてまとめました。

中小企業の経理代行サポートセンターの特徴や評判

助成金の申請サポートもできる「中小企業の経理代行サポートセンター」の特徴をまとめました。

中小企業の経理代行サポートセンターの対応業務

中小企業の経理代行サポートセンターが提供している主なサービスを紹介します。

中小企業の経理代行サポートセンターHPキャプチャ 引用元HP:中小企業の経理代行サポートセンター公式HP
https://www.quick-keiri.com/
  • 経理代行
  • 給与計算
  • 請求書発行代行
  • 振込代行
  • 入金管理代行
  • 経理の出張サービス
  • 税務調査対応
  • 決算・年末調整サポート
  • 総務
  • 節税サポート

中小企業の経理代行サポートセンターの特徴やアピールポイント

中小企業の経理代行サポートセンターの特徴をまとめました。

中小企業の経理代行サポートセンターの独自サービス

中小企業の経理代行サポートセンターは、こまやかな対応が自慢。「経理が急に辞めてしまったのでピンポイントで代理の人がほしい」「会計ソフトの入力だけしてほしい」「必要な時だけ弁護士や社労士にきてほしい」「節税したい」など、中小企業がかかえる経理にまつわるさまざまな悩みに対応します。

中小企業の経理代行サポートセンターのサービスを振り返って

記帳や請求書発行、給与計算といった経理業務全般を丸投げできるのが中小企業の経理代行サポートセンターのいいところ。「経理担当が不在の間だけ」といった期間を限定しての利用などフレキシブルな対応をしてくれるのも魅力です。

このサイトでは経理を兼務している中小事業主向けに、リーズナブルに経理代行サポートを提供している会社をいくつか紹介しています。それぞれの会社のサービスを見比べながら、自社に最適な会社を見つけましょう。

中小企業の経理代行サポートセンターのお問い合わせ後の流れ

お問い合わせ

電話での問い合わせは:0120-951-303(平日)。または公式HPの専用フォームからお問い合わせください。

ヒアリング

相談は無料。Web会議・訪問・来所など、企業の都合に合わせて、打ち合わせの場所を調整します。

プランの提案・見積もり

見積もりは無料。会社の規模や相談内容によって、業務や委託料金は異なりますので、資料を持参する必要があります。

契約・サービス開始

契約締結後、移行期間や初期設定期間を経てサービスを開始します。

中小企業の経理代行サポートセンターの導入事例と評判

「中小企業の経理の味方」、中小企業の経理代行サポートセンターの導入事例や評判についてご紹介します。

JDLの会計ソフト導入に成功しました

以前、お付き合いのあった3箇所の税理士事務所と違い、JDLの導入に伴い入力の仕方も指導していただき自社の経理が細かいところまで分かるようになったことがもっとも良かった点です。

経理だけでなく税金や経営の相談もできる

資金繰りが苦しい時、すぐにどの時でどうなるのか数字やグラフ等で分析してもらえるので助かりました。経理や税金のこと等で、分からないことも相談にのってもらえるので、とてもありがたいです。

中小企業の経理代行サポートセンターの主な料金形態

以下に中小企業の経理代行サポートセンターの主な経理代行サービスの料金をまとめました。

振込み代行(ネットバンキング)10件まで…1,000円/件、11件以降…800円/件
(ネットバンキング以外)源泉徴収税・法人税・消費税の支払い代行…1,000円/件、住民税やその他税金の支払い代行…800円/件
※2022年4月11日現在、月額10,000円~ の利用となります
※いずれも税不明給与計算初期設定:1,000円/人、1,000円/人・月
(給与振込み代行)5,000円/10人まで・月
(賞与計算)500円/人・月
※2022年4月11日現在、月額10,000円~ の利用となります
※いずれも税不明

サービスメニュー 価格
記帳代行 (格安コース)30~500仕分980円~20,000円/月
(楽々コース)30~500仕分3,000円~50,000円/月
(証憑整理)30~500仕分1,500円~20,000円/月
※いずれも税不明
請求書の発行代行 基本料金:9,800円(10件迄/税不明)
※以降5件ごとに5,000円追加
売掛金管理代行 基本料金:3,000円(30件まで/税不明)
※以降1件ごとに100円追加
※2022年4月11日現在、月額10,000円~ の利用となります(税不明)

中小企業の経理代行サポートセンターの基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)