自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » 東京駅前経理代行センター

東京駅前経理代行センター

このページでは、中小・零細企業の会計処理をサポートしている「東京駅前経理代行センター」の特徴や評判などについて紹介します。

経理に関する幅広い悩みをサポート!東京駅前経理代行センターの特徴や評判

東京駅前経理代行センターの対応業務

東京駅前経理代行センターが提供している主なサービスを紹介します。

東京駅前経理代行センターHPキャプチャ 引用元HP:東京駅前経理代行センター公式HP
https://経理代行.jp/managementservice/
  • 経理代行
  • 記帳代行
  • 振込代行・支払代行
  • 給与計算代行

東京駅前経理代行センターの特徴やアピールポイント

東京駅前経理代行センターの経理代行サービスの特徴的な部分を紹介します

東京駅前経理代行センターの独自サービス

東京駅前経理代行センターの経理代行は、中小・零細企業のサポートがモットー。限られたリソースのなかで会計処理を行うことが困難な企業のために、代行サービスや自計化のサポートを行っています。「給与計算を経理担当者に見られたくない」といったニーズもちろん、既に顧問税理士が付いている場合でも問題なく依頼可能。経験と実績をベースに、良質な経理代行サービスを提供してくれます。

クライアントが納得できるよう、コミュニケーションも重視。状況に応じた臨機応変なサービスを提供しています。

東京駅前経理代行センターのサービスを振り返って

東京駅前経理代行センターは、会計処理の労力を自社でまかないきれない中小・零細企業をサポートすることがモットー。自計化のニーズがあれば、経理代行を無理に進めることもなくソフトの導入を助けてくれることも、そういったモットーを持つがゆえ。納得できるように、コミュニケーションも心がけています。

提供するサービスとしては、経理代行や記帳代行はもちろん、振込代行・支払代行といった金融機関等を通じた処理も依頼可能です。

どのような規模のクライアントでも、最初は少人数からのスタート。東京駅前経理代行センターは、起業してまだまもない会社が、本業に集中できるように、会計処理の代行サービスを提供しているのです。

東京駅前経理代行センターのお問い合わせ後の流れ

東京駅前経理代行センターに経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までどのような流れなのかをまとめてみました。

問い合わせ

公式細tーに記載さえている電話あるいはメールにて、お問い合わせ。打ち合わせは無料。

相談・ヒアリング

予約した日程に、東京駅から徒歩1分の事務所へ。面談を行いながら、相談内容のヒアリングを実施。

提案・見積もり

相談内容に基づき、適した提案を行ってくれます。細かい業務分担も聞き取り、契約にともなうルールまで策定。

契約

提案と見積もり内容に納得できれば、契約。

業務開始

契約の取り組めに従い、実際の業務を開始してくれます。

東京駅前経理代行センターの経理代行業務の導入事例と評判

東京駅前経理代行センターの導入事例に関する記載は見つけられませんでした。

東京駅前経理代行センターの主な料金形態

東京駅前経理代行センターの提供する経理代行サービスの主な料金をまとめました。

サービスメニュー

価格

記帳代行サポート

100仕訳まで:¥16,500/月、200仕訳まで:¥26,400/月、300仕訳まで:¥36,300/月、300仕訳越え:100仕訳増加ごとにプラス¥8,800/月

記帳代行オプション

発生主義(年度内の処理でも発生主義で行う):該当するクラスから1クラス分アップ、月次特急(最短で10営業日でサポート対応):¥5,500~/月、決算特急(決算月翌月に申告を行うサポート対応):¥11,000~、月次減価償却(減価償却費の計上を月次で実施):¥3,300~/月など

給与計算

基本料金:¥11,000/月、給与計算+賞与計算のみ:¥550/月、支払調書+賞与計算:上記+220円/月

給与計算オプション

住民税変更処理:¥165/人(6月単月作業)、年末調整処理・法定調書申告書作成・給報仕分/発送:¥1,100/人(12月、1月作業)、算定・月変処理:¥550/人(7月単月作業)、労働保険申告書の作成:¥22,000(6月単月作業)、明細配信:¥88/人(毎月作業)

東京駅前経理代行センターの基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)