自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » R STANDARD(アールスタンダード)

R STANDARD(アールスタンダード)

 R STANDARDは、高度な企業支援サービスから、低コスト・高品質なアウトソーシングサービスまで、さまざまなタイプの経理代行サービスを展開しています。 ここでは「R STANDARD」の経理代行サービスをピックアップしました。

R STANDARDの特徴や評判

専門家を活用したレベルの高い経理代行サービスを展開する「R STANDARD」の特徴をまとめました。

R STANDARDの対応業務

 ここではR STANDARDの経理スタッフが対応する「専門支援サービス」と、「アウトソーシングサービス」をご紹介します。

R STANDARDHPキャプチャ 引用元HP:R STANDARD公式HP
https://rstandard.co.jp/

【専門支援サービス】

  • 会計支援サービス
  • 税務支援サービス
  • 人事支援サービス
  • 労務支援サービス

【アウトソーシングサービス】

  • 経理アウトソーシング(委託)サービス
  • 経理常駐型・訪問型サービス
  • 給与計算・社会保険事務代行サービス
  • 会社設立サービス
  • 議事録・登記・許認可サービス など

R STANDARDの特徴やアピールポイント

R STANDARDの特徴をまとめました。

R STANDARDの独自サービス

R STANDARDには「経理人材育成サービス」があります。具体的な実務事例を例題とした教育カリキュラムを使用。R STANDARDのオリジナル・スキルチェックシートを活用すると、経理スタッフの継続的なスキル評価を行うことが可能です。

R STANDARD(アールスタンダード)のサービスを振り返って

R STANDARDの経理代行サービスは、常駐型と訪問型、外注型と自社のニーズに合わせて選ぶことができます。また、人事労務や税務、会計支援といった専門的なサポートサービスを提供しているのもポイントです。

このサイトでは、経理代行サービスだけでなく経営を支援するサービスを合わせて提供している会社も紹介しています。ぜひ、色々な会社を見比べながら、自社の経営をサポートしてくれそうな会社を見つけてください。

R STANDARDのお問い合わせ後の流れ

お問い合わせ

電話での問い合わせは03-6427-6854。公式HPの専用フォームからお問い合わせください。

ヒアリング

R STANDARDのスタッフが訪問し、現在の経理業務のヒアリングをします。

プランの提案・見積もり

ヒアリングした内容を元に、その人に合う見積もりを提案します。

契約・サービス開始

契約締結後、会計ソフトの設定や資料整理などの準備期間を経て、サービス開始。

R STANDARDの導入事例と評判

ベンチャー企業の管理部門をサポートした事例

こんなに早く、しかもハイレベルに管理部門の体制整備ができるとは思っていませんでした。もし依頼していなかったら殆ど変わらないままだったと思います。 豊富なバックオフィスのノウハウを短期間に教授いただけたので、費用対効果が高いと実感しています。KPI帳票はとても有効活用させていただいております。

経理システムを導入して時短に成功した小売業

過去の経験からシステムリプレイスをしてもここまで大きく変わることは想定していなかった。導入に関わるキーパーソンを誰にするかという事がいかに大事か解りました。 月間400時間、年間4,800時間の時短をしていただいた事で、経理システムの費用がカバー出来たばかりでなく、業務委託や基幹システムの費用の一部もカバーできました。また多種の経営帳票が経営判断にとても役立っています。

突発的な経理担当者の退職に対応、生産性を上げたサービス業

3ヶ月間業務委託をお願いして、月60時間の時短と高い業務品質が内製化されとても良かったです。月60時間、年720時間の時短を実現していただいたことは、毎年140万円程度のコスト削減をしていただいたのと同じなのでとても感謝しています。

R STANDARDの主な料金形態

以下にR STANDARDの主な経理代行サービスの料金をまとめました。

サービスメニュー 価格
経理アウトソーシング(委託) 基本料金(2時間あたり)10,780円(税込)※時間超過ごとに5,390円(税込)

R STANDARDの基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)