自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » ヒルストン

ヒルストン

ヒルストンは、経理代行のアウトソーシングサービス「経理代行サポートセンター」を提供。提携している全国各地の税理士事務所や会計事務所の中から、依頼を受けた企業の近くにある事務所をピックアップ。業務を委託しています。

ヒルストンの経理代行サービスをまとめました。

ヒルストンの特徴や評判

全国各地に提携税理士・会計事務所を持つ「ヒルストン」の特徴をまとめました。

ヒルストンの対応業務

ヒルストンが提供している主なサービスを紹介します。

ヒルストンHPキャプチャ 引用元HP:ヒルストン公式HP
http://www.keiridaikou.jp/
  • 記帳代行
  • 給与計算
  • 年末調整
  • ネットバンキング振込代行
  • 売掛金管理
  • 支払い予定表作成
  • 請求書発行代行
  • 資金繰越金作成 など

ヒルストンの特徴やアピールポイント

ヒルストンの特徴をまとめました。

ヒルストンの独自サービス

提携税理士・会計事務所によるアフターサービスが充実。経営アドバイスや各種計算書の作成決算処理。給与計算や年末調整。社会保険諸手続きなど、記帳代行以外の業務もワンストップサービスで解決。

ヒルストンのサービスを振り返って

北海道から九州まで日本各地に事業所を展開するヒルストン。提携する会計事務所や税理士事務所からピックアップして、クライアントが希望する業務内容に合わせて経理代行サービスをカスタマイズし提供してくれます。

このサイトでは、自社に合わせて経理業務をオーダーメイドしてくれる経理代行サービス会社も複数ピックアップしています。各会社が提供するサービスを見比べながら、自社の経理業務にピッタリな会社を見つけてくださいね。

ヒルストンの導入事例と評判

公式HPに記載がありませんでした。

経理代行サポートセンターのお問い合わせ後の流れ

お問い合わせ・ヒアリング

電話での問い合わせは0120-615-755(受付時間9:00-19:00 年中無休)。スタッフが事業所の場所や業種や従業員規模などをヒアリングします。

無料相談・現状ヒアリング

ヒルストンのスタッフが訪問。経理業務の課題を無料でヒアリングします。

提携税理士・会計事務所との打ち合わせ

提携税理士や提携会計事務所のスタッフとの打ち合わせ。ヒルストンのスタッフも同席します。

プランの提案・見積もり

ヒアリングした内容を元に、その人に合う経理代行システムと見積もりを提案します。

契約・サービス開始

契約締結後、税理士・会計事務所との業務内容の調整をサポートします。

経理代行サポートセンターの導入事例と評判

経理担当者の急な退職に対応

パートの経理事務が急に退職することになったが、なかなか後任の採用ができなかった。現金出納帳作成、記帳代行・給与計算業務をヒルストン提携税理士事務所に、スピーディーな対応が必要とされる請求書作成は別の社内の事務スタッフに振り分けての業務設計を行った。当初の3か月は月1回訪問してのサービス提供をし、軌道にのった段階で、郵送・FAX・メール・電話での対応を基本として3か月に1回の訪問サービスで対応。

社員に給与の中身を知られたくないので経理代行を利用

社長の奥様が経理を担当していたが、家族の介護のため業務ができなくなった。社員には任せたくない。 記帳代行、給与計算・年末調整、振込代行など奥様が担当していたすべての業務をヒルストン提携税理士事務所に任せた。月2回の訪問でのサービスを提供し、結果的にリーズナブルかつスピーディーに経営情報を社員に知らせることなく対応ができた。

経理代行サービスだけ利用できた

顧問先の税理士事務所は経理代行業務は受けてくれなかった。 記帳と月次試算表、資金繰り表などの作成をヒルストンの提携税理士に任せた。翌月10日までには、数字の把握ができるようになり、社内の事務スタッフも営業事務に振り分けられ効率的な業務の推進が可能になった。

ヒルストンの主な料金形態

以下にヒルストンの主な経理代行サービスの料金をまとめました。

サービスメニュー 価格
記帳代行 1,650円~(税込)
給与計算 550円~/人(税込)
年末調整 1,650円~(税込)
ネットバンキング振込代行 1,078円~/件(税込)
売掛金管理 3,300円~(税込)
支払予定表作成 3,300円~(税込)
請求書発行代行 10,780円~(税込)
資金繰越金作成 6,930円~(税込)

ヒルストンの基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)