自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行を委託する為の基本知識 » 経理代行と融資

経理代行と融資

経理代行は融資の近道に

このページでは、経理代行サービスを利用することによって、融資面でどのようなメリットがあるかについて、解説していきます。

スムーズな経営に融資は不可欠

ビジネスを順調に拡大させながら、企業経営もスムーズに行うためには、金融機関から融資を受けることが欠かせません。借入を行わずに会社経営を行うことは理想と言えば理想です。しかし、融資を受けて事業を先に進めることができれば、黒字化を達成するまでスムーズになるでしょうし、資金的な余裕を持つことで事業における選択肢を増やせます。

スピーディーな黒字化や業績改善のほかにも、企業の経営には融資による資金繰りが有効です。このように、企業を経営することと融資を受けることは密接な関係にあるのです。

融資には正確な経理資料が必要

しかし、そんな便利な融資を受けるために必要なものがあります。そう、融資には決算書や会計書類をはじめとした会社の正確な経理資料が必要不可欠なのです。金融機関に提出する申請書類に不備があれば、融資を受けることができないことは、言うまでもありません。

正確な経理資料で評価を高める

また、自社の経営や経理に関する正確な資料を提出できるようにしておくことは、銀行などの金融機関からの自社に対する評価を高めることにも役立ちます。金融機関との信頼関係を築くことも重要ですが、必要な融資を受けるためには、経営や経理といった「会計上の数字」を正しく示すことができるかどうかが、重要なポイントになってくるからです。

このように、経理の正確な書類を常に提出できるようにしておくことで、融資を受けやすくでき、会社を安定的に運営していくことが重要なのです。

経理代行で信頼性・透明性を高める

融資を受けるためには正確な経理書類を常に作成しておくことが重要であることについてみてきました。しかしその一方で、経理業務はいろいろな面で手間がかかるものです。経理担当者の人件費をはじめ、経理に関する知識不足によって書類に不備があったり、正確な数字の把握が難しくなってしまうこともあります。

経理の危険な「ブラックボックス」化

とりわけ経理業務は、担当者による「ブラックボックス」化が発生しやすい業務であることも、正確な会計書類を作成することの難しさのひとつにほかなりません。経営者として会計は極めて重要な業務であるにもかかわらず、経理部門がどのような業務をしているのか、作成している書類の正確性に信頼できるのか、判断しづらいことが珍しくありません。

経理代行でスムーズな書類提出

そのような場合に手助けしてくれるのが、経理代行です。経理のプロフェッショナルに決算書や会計といった経理書類の作成をアウトソーシングすることで、コストの削減はもちろん、書類の不備をなくし、正確性を高めることが可能です。

経理代行を利用することで、経理に関する法律の改正や会計ソフトなどのアップデートに時間を費やす必要がなくなり、取り組むべき作業に注力できるようになる、といったメリットもあります。

経理代行で自社の透明性・信頼性を高める

ここまで、会社の経営に融資が欠かせないこと、また融資には正確な会計書類を常に提出できるようにしておくことが必要であることについて解説してきました。正確な会計書類をプロに代行してもらうことも、スムーズな会社経営の方法のひとつと言えるでしょう。

経理代行を利用することは、金融機関などに対する自社の信頼や経営状態の透明性を高めることにもつながります。長期的な経営のためにも経理代行を検討してみることをおすすめします。

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)