自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社の選び方 » 納得できる提案が提供されるか

納得できる提案が提供されるか

財務状況などの提案ができる経理代行会社選び

このページでは依頼した書類を納品する際の分析やアドバイスなど、経理代行会社選びにおける提案力の重要性を紹介します。

経理業務を読み解くサポートをしてくれる経理代行会社とは

経理は会計事務所(税理士事務所や税理士法人)に任せているとよくいわれますが、依頼業務は伝票入力と帳簿作成程度止まりで、実際には、社内でかなりの経理の業務処理を行っています。中小企業では専門知識を持ったスタッフもいないケースが多く、アウトソーシングする方が便利なわけです。

そうした状況を踏まえると、例えば依頼した書類作成を納品するだけの業者よりも、財務に関するコンサルティングも含めた提案ができるパートナーを選ぶ方がより有意義だともいえます。

経理代行サービスに関連するプロならではのサポート

提案力のある経理代行会社に依頼することで、どのようなメリットが期待できるのか、主なポイントを紹介します。

キャッシュフロー状況などを逐次正しく把握できる

売掛金・買掛金を常に正しく管理することによって自社のキャッシュフローがどのような状況にあるか、経営者として把握できます。

未回収の債権をきちんと消し込みできているか、期日までに無理なく支払いができるかなど、経営者がいちいち事細かに気にしていては経営に集中できません。その点、提案力のある経理代行会社なら、売上のよしあしだけでなく、資金繰りに問題がないかなどについてもアドバイスをしてくれると思います。

コスト削減など業務改善に役立つ

ビジネスの現場では必要と思われる原価や経費の支出も、企業全体の財務から見た場合、改善すべき課題となる場合もあります。

これも、経理書類を作って納品するだけの業者に依頼すると、経営者としても気づきにくいポイントです。それが提案力のある経理代行会社なら、ムダなコストの削減など業務改善につながるアドバイスが期待できます。

節税など税務に関するサポートも可能

会計事務所(税理士事務所や税理士法人)の経理代行サービスでは、付加的なメニューとして税務顧問にも対応しています。むしろ、会計事務所としてはこちらがメインビジネスといってもいいでしょう。

例えば、創業社長でどんどん業績を伸ばしているような状況だと、なかなか税金対策にまでは気が回らないもの。その部分をプロに任せれば、安心して業務に邁進できます。

財務に関する総合的なコンサルティングも期待

事業拡大や投資案件、さらに経理業務の内製化なども含めて、経営基盤や資金繰りに大きく影響するような判断をするにあたって、やはり財務のプロにサポートしてもらうのは有意義なこと。日頃から経理代行サービスで付き合っておけば、自社の財務状況も理解してもらっているので、上位レイヤーでのコンサルティングでも頼りになると思います。

あなたにおすすめの経理代行業者3選

とにかく安くすませるなら
経理・給与計算代行センター

東京 経理・給与計算代行センターHPキャプチャ

経理代行の作業に特化したBPOの会社。自社で手を動かすためコストが抑えられる。

経理業務に割きたくない社長へ
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポートHPキャプチャ

税理士運営の会社。社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、さらなる業務効率化に繋がるクラウド化の提案などのコンサルティング業務も評判。

丁寧なサポート対応なら
NOC

NOC日本アウトソーシング株式会社HPキャプチャ

30年以上の歴史があり、バックオフィスをすべてサポート。