自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » ナセル

ナセル

このページでは、「ナセル」の特徴や評判について紹介します。

ITコーディネーター資格取得者が在籍するナセルの特徴や評判

ナセルの対応業務

ナセルが提供する主な経理代行サービスを以下に紹介します。

ナセルHPキャプチャ 引用元HP:ナセル公式HP
https://nasel.co.jp/
  • 記帳代行
  • 経理代行
  • 給与計算代行
  • 年末調整代行
  • 請求書発行代行
  • 振込代行
  • 領収証・請求書整理
  • 売掛金・買掛金管理
  • 決算・法人税申告サポート

ナセルの特徴やアピールポイント

ナセルの経理代行サービスの特徴的な部分を紹介します。

ナセルの独自サービス

ナセル株式会社は、ITコーディネーター資格を取得した代表者が在籍する記帳代行サービス会社です。利用者の現状や悩みを細かく確認し、一人ひとりに適した提案を行っています。コストカット可能な部分を見える化するサービスも無料で診断可能。

記帳代行をはじめ、給与計算、請求書発行といった経理業務を依頼できる豊富なプランを用意。経理業務をすべてお任せしたい方に適した経理代行パックもあります。

ナセルのサービスを振り返って

記帳代行から給与計算、請求書発行など、豊富なプランを扱うナセル。「これをやって欲しい」というそれぞれのニーズはもちろんのこと、経理代行パックもあるため、「すべての経理業務を任せたい!」という方にもおすすめです。
こうした、経理代行全般をおまかせできる豊富なサービスを行う会社は、他にもたくさんあります。それぞれの会社を調査してまとめてあるため、何社か比較した上で、会社選びの参考にしてください。

ナセルのお問い合わせ後の流れ

ナセルに経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までの流れを紹介します。

お問い合わせ

公式サイトの問い合わせフォーム、フリーダイヤル、チャットワーク

無料相談

専門家が利用者の現状や要望を伺ったうえで、適したサービスを提案します。相談は個室で実施。相談内容は守秘義務により厳重に守られているため、安心して任せられます。

ご契約

記帳代行の場合、現金出納帳を作成後、現金支払い以外の領収証、請求書、通帳のコピーといった必要書類を送付します。現金出納帳の作成が必要ないプランも用意。

業務スタート

プランにそって実業務がスタートとなります。

ナセルの導入事例と評判

ナセルに経理代行を依頼した企業の事例と、評判がわかるコメントを紹介します。

雑貨・インテリアの小売業

経理担当者が退職して、月次試算表が滞留。税理士がいるため、月次試算表作成までのアウトソーシングを依頼することに。資料は極力社内に残したいという希望だったので、書類やデータはクラウドストレージにアップロードし、書類の持ち出しは最小限になりました。事業部に各々窓口担当者を決め、不明点等は直接担当者と連携を取ることが可能になり、管理部の負担を減らすことに成功しました。

情報処理サービス業

身内が経理処理をし、オーバーワークになっていたため、アウトソーシングすることに。会計ソフトなどの見直しを提案し、管理会計にシフトすることができました。会計処理も見直し、経営実態の把握も実現。忙しい役員でも利益状況を把握できるようになりました。

ナセルの主な料金形態

ナセルの経理代行サービスの主な料金を表にまとめました。

サービスメニュー

価格

経理代行サポート(月額)

【通常料金】
エコノミー:35,750円(税不明)
シルバー:51,700円(税不明)
プラチナ:73,700円(税不明)
【パック料金】
エコノミー:32,780円(税不明)
シルバー:47,080円(税不明)
プラチナ:65,780円(税不明)

記帳代行サポート 基本料金

仕訳数/ 入力サポートプラン/(月額) 丸ごとお任せプラン/(月額) 証憑整理
30仕訳まで/ 968円/ 1,980円 /1,980円(税不明)
50仕訳まで /2,178円/ 4,950円/ 4,950円(税不明)
100仕訳まで/ 5,478円/ 9,900円/ 9,900円(税不明)
150仕訳まで /10,780円 /14,000円 /13,200円(税不明)
200仕訳まで /12,980円 /18,000円 /16,500円(税不明)
300仕訳まで /17,380円 /28,000円 /19,800円(税不明)
400仕訳まで /21,780円 /35,000円 /22,000円(税不明)
500仕訳まで /27,280円 /45,000円 /27,500円(税不明)
500仕訳以上/50仕訳増加毎に+2,750円/50仕訳増加毎に+4,950円/50仕訳増加毎に+2,750円(税不明)

請求書発行代行サポート

基本料金 5,500円(~5件/月まで)(税不明)
追加料金 550円/件(税不明)

振込支払代行サポート

ネットバンキング活用 ~10件まで: 1,100円/件  11件以降: 880円/件(税不明)
ネットバンキング以外 源泉徴収税・法人税・消費税: 1,320円/件  住民税・その他税金: 2,200円/件(税不明)
コンビニエンス、銀行窓口支払 :1,320円/件(税不明)

給与計算代行サポート

初期設定料:1,500円/人(税不明)

人数 /基本料金
10名まで: 5,500円 (税不明)
20名まで :11,000円(税不明)
50名まで :16,500円(税不明)
80名まで :27,500円(税不明)
100名まで :38,500円(税不明)

月次給与計算料金 100名まで:550円/人(税不明)
勤怠集計オプション 100名まで:1,100円/人(税不明)

年末調整代行サポート

【月次給与計算併用の場合】
基本料金
人数1~100名:11,000円/回(税不明)
人数101名~:別途見積り

料金
人数1~5名:基本料金に含む
人数6~10名:1,650円/人(税不明)
人数11~20名: 1,430円/人(税不明)
人数21~30名: 1,320円/人(税不明)
人数31~50名: 1,210円/人(税不明)
人数51~100名: 1,100円/人(税不明)
人数101名~; 別途見積り

ナセルの基本情報

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)