自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » B.S.パートナーシップ

B.S.パートナーシップ

このページでは、「華麗な専門家集団」をモットーに、プロフェッショナルな税理士が結集している会計事務所、「税理士法人B.S.パートナーシップ」について紹介します。

会計から企業を強くすることができる
B.S.パートナーシップの特徴や評判

B.S.パートナーシップの対応業務

B.S.パートナーシップが提供する主なサービスを以下に紹介します。

B.S.パートナーシップ引用元HP:B.S.パートナーシップ公式HP
https://www.bsp.or.jp/
  • 法人・個人税務部門
  • 資産税部門(相続・事業承継)
  • 組織再編・連結会計・国際税務・公益法人向けサービス

B.S.パートナーシップの特徴やアピールポイント

B.S.パートナーシップの経理代行サービスの特徴的な部分を紹介します。

B.S.パートナーシップの独自サービス

帳簿の記帳指導といった基本的なサービスから、法人税や所得税、相続、贈与、譲渡といた税務の困り事を解決してくれる「税理士法人B.S.パートナーシップ」。その事務所名は、「華麗な専門家集団」を意味する英語の頭文字からとられており、税務会計のプロフェッショナル集団として、様々な会計・税金の相談を受け付けています。

そんな税理士法人B.S.パートナーシップのサービスで特徴的なポイントが、身近で細かいサポート。毎月の訪問監査を行い、細かい月次決算を実施してくれるサービスをはじめ、クライアントである経営者と一緒になって経営計画の策定を作成してくれたり、金融機関からの融資を実現するための支援策も充実。企業の法務ではワンストップで課題を解決してくれる体制があり、給与計算や税務の多岐にわたる周辺業務も代行依頼することができます。

税務会計や法務を取り巻く環境は、規制の改定などによって日々変化しており、税理士法人B.S.パートナーシップのような存在が欠かせません。「会計には企業を強くする力がある」と信じる税理士法人B.S.パートナーシップだからこそ、戦略的なサポートを行ってくれる事は、間違いありません。

B.S.パートナーシップのサービスを振り返って

3名の税理士が組織して設立された「税理士法人B.S.パートナーシップ」。社名にもなっている通り、環境が変化する経理・税務の分野で高品質なサービスを提供しています。幅広い個人のクライアントはもちろん、法人のクライアントには上場企業も。税務会計の業務全般やコンサルティングなど、資格保持者の知見からトータルな支援を提供しています。

税務サービスの基本を成しているのは、月次巡回監査。つまり、毎月、企業を訪問して監査を行うことです。幅広いクライアントに対して、毎月の巡回を行うことは非常に大変な労務。しかし、そこを基本にしているからこそ、高品質な税務サポートを行うことができるのです。

経営計画の策定業務では、企業のオーナーや経営者とのミーティングを行い、1〜3年の短期から5年にいたるまでの中期的な経営計画まで、作成をサポート。金融機関からの融資を支援する事業計画や会計指針のチェックリストまで作成してくれるなど、いたせり尽せりと言うべき支援内容があります。新規事業に関する専門的な相談や検証も受けることができるため、税務はもちろん、「会計から会社を強くする」がモットーの税理士法人B.S.パートナーシップに、ぜひとも相談してみてください。

B.S.パートナーシップのお問い合わせ後の流れ

B.S.パートナーシップに経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までの流れを紹介します。

お問い合わせ

メール・電話にて相談

打ち合わせ

打ち合わせ

費用の提示

業務内容と費用の提示

ご契約

契約締結

業務開始

契約に基づき業務開始

B.S.パートナーシップの導入事例と評判

B.S.パートナーシップのの導入事例と評判は見つけられませんでした。

B.S.パートナーシップの主な料金形態

B.S.パートナーシップの経理代行サービスにおける主な料金を表にまとめてみました。

サービスメニュー

価格

年末調整業務

22,000円(10名まで)(税込)~ 人数により加算

法調調書作成・申告

22,000円(10名まで)(税込)~ 人数により加算

住民税給与支払報告 22,000円(10名まで)(税込)~ 人数により加算

償却資産税申告

22,000円(課税標準額1,000万円まで)(税込) ~ 課税標準額により加算

B.S.パートナーシップの基本情報

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)