自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » LIXIL住生活ソリューション 経理事務センター

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センター

このページでは、経理のアウトソーシングや経理業務請負などをサポートするLIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの経理代行サービスについて紹介します。

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの特徴や評判

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの対応業務

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターが提供している主なサービスを紹介します。

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センター公式サイトキャプチャ 引用元:LIXIL住生活ソリューション 経理事務センター公式サイト
https://www.keirijimu.jp/
  • 立替経費精算 照合・承認業務
  • 支払データ作成業務
  • 売掛金管理(入金消込)業務
  • 会計システム仕訳登録業務
  • 請求書発送

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの特徴やアピールポイント

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターを利用するにあたっての便利なポイントをピックアップしました。

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの独自サービス

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターは、大量業務が得意です。BPOセンター、または在宅勤務の人員を大量に投入することでボリュームが大きな仕事も任せられます。また、BPOセンターや各作業員独自のスペースなどで作業するため、企業内に余計なスペースを確保いただく必要がありません。固定スタッフで業務にあたるため、作業精度にバラつきがなく、作業のスピードアップも可能です。

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターのサービスを振り返って

作業前のプラン・スケジュールを綿密にすり合わせるLIXIL住生活ソリューション 経理事務センター。実作業を行い、作業に要する時間と工程を確認した上でスケジュールを作成します。物量は、仕訳本数や支払件数はもちろんのこと、1件の中に含まれる「明細行数」も厳密にカウントします。綿密な計画を立てることで、経理アウトソーシングを活用するイメージができるでしょう。

大量の仕事を丁寧にさばくLIXIL住生活ソリューション 経理事務センターですが、経理代行サービスは複数の会社を見比べてみるのがおすすめ。複数の会社を比較することでそれぞれの独自サービスや料金相場が分かるため、失敗や後悔を防ぎやすくなります。会社経営の助けになる独自サービスを展開している経理代行サービスをまとめていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの問い合わせ後の流れ

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターに経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までの流れを紹介します。

問い合わせ

公式サイトの問い合わせフォーム、フリーダイヤルにて問合せ

打ち合わせ

委託範囲、スケジュール、物量等のヒアリングを受けます。

業務調査・見積り・提案

実際に業務状況を確認のうえ、スケジュール・運用方法を決め見積もりを提案してくれます。

契約

提示されたプラン・見積もりを確認して契約となります。

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの導入事例と評判

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの経理代行サービスを利用した企業の導入事例や口コミ評判を紹介します。

IT開発業

経理アウトソーシングを導入してから2年ほど経過しましたが、一番の効果はやはり「コスト削減」になると思います。実際、経理業務をお願いして、作業時間が想像より少なくなったことには、驚きでした。専門知識や経験のある方が処理を集中して行うことで作業時間が短縮されたのではないかと感じました。

電子機器製造販売

2,500名分の立替経費精算、教育OJT等の負荷削減を実現

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの主な料金形態

以下にLIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの主な経理代行サービスの料金をまとめました。

OBC 勘定奉行導入企業様向け経理アウトソーシングの参考料金

サービスメニュー

価格

仕訳入力・支払管理業務(訪問型)・支払300件

330,000円/月(税込)

LIXIL住生活ソリューション 経理事務センターの基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)