自社の経営参謀を探せ!経理代行SEARCH » 経理代行会社一覧 » 会計宅配便

会計宅配便

このページでは、コストを抑えた価格設定で経理代行を依頼できる「会計宅配便」の特徴や評判などについて紹介します。

資料を送付するだけで経理代行OK! 会計宅配便の特徴や評判

会計宅配便の対応業務

会計宅配便が提供する主な経理代行サービスを以下に紹介します。

会計宅配便HPキャプチャ 引用元HP:会計宅配便公式HP
http://www.bizserv.info/
  • 記帳(仕訳)代行
  • 試算表、決算書、税務申告書(法人税、所得税)の作成・手続き代行
  • メール・電話での相談

会計宅配便の特徴やアピールポイント

会計宅配便の経理代行サービスの特徴的な部分を紹介します。

会計宅配便の独自サービス

「会計宅配便」サービスの特徴は、その名の通り、売上や仕入などの資料を毎月送付するだけで、経理業務を代行してくれる便利なサービス!データ入力や集計はもちろん、決算まで安心して任せることができるうえ、プランに合わせて、クラウドサービス上で会計情報を確認することもできます。サービスの対象エリアは、もちろん日本全国です。

プランにはわかりやすい値段設定の3種類が用意されています。社内に会計スタッフを雇うよりも安くすみますし、会社の規模やニーズにあわせて、経理業務を徹底的に効率化できるため、とても便利ですよ。

会計宅配便を振り返って

会社の規模が売上1000万円以下の中小企業であるなど、「会計業務をより効率的に、より安く抑えたい!」という経営者にとって、非常に便利なサービス。それが「会計宅配便」です。売上や仕入などに関する資料を、専用の封筒で送付するだけで、毎月の経理代行を行ってもらうことができるうえ、決算書までしっかり作成。経理業務を外部に丸投げすることができるのです。

またコストについては、会社の売上規模やニーズにあわせて料金体系がわかりやすく設定されており、無駄な出費を減らすことができます。その価格は、一般的な会計事務所に依頼するよりも大幅に低コスト!業界相場を見れば、ほとんど半値以下の料金設定になっており、面倒な手間を一気に削減しながら、お得に経理業務を代行してもらうことが可能です。

「郵送ですべて終わらせてしまうのはいいけれど、会計の相談は一切できないの?」かと言うと、そうではありません。どのプランにも、メールや電話によって各種相談を受け付けており、スタンダードプランから上のプランになると、スカイプを使って顔を見ながら話すこともできるようになっています。

また、会計宅急便は。クラウドサービスによる会計処理も実施可能で、こちらはソフトを無償提供してくれます。クラウド会計ソフトを使用すれば、現在の会社の経理状況について会計事務所に問い合わせなくても、自社のコンピューター上でリアルタイムに数字の確認をすることができます。また、最近利用されることが増えている「e-Tax」にも対応するなど、会計宅急便は新しいIT会計を利用可能。

会計宅急便を運営しているのは、東京都文京区の会計事務所「ITO国際会計株式会社」です。代表は、早稲田大学や南カリフォルニア大学で学んだ税理士の伊藤氏。その経歴を見ても、会計宅配便は手軽なだけのサービスではない、信頼できる会計事務所であることがわかります。自社の経理業務を最大限効率化したい方は、ぜひ相談してみてください。

会計宅配便のお問い合わせ後の流れ

会計宅配便に経理代行を依頼する場合、問い合わせから契約までの流れを紹介します。

申し込み

電話・メール・来所などで申し込み

サービスの説明

担当者が会計の作業量や処理方法などを確認

資料の確認

毎月の資料を確認

契約

内容に合意できれば契約

業務スタート

契約書に基づき業務開始

会計宅配便の導入事例と評判

会計宅配便の導入事例と評判は見つけられませんでした。

会計宅配便の主な料金形態

会計宅配便の経理代行サービスにおける主な料金を表にまとめてみました。

サービスメニュー

価格

ライトプラン 

【売上1000万以下】
月額料金:13,200円/決算料金/年:103,756円(税込)

【売上3000万以下】

月額料金:21,120円/決算料金/年:206,800円(税込)

【売上5000万以下】
月額料金:31,680円/決算料金/年:311,300円(税込)

スタンダードプラン 

【売上1000万以下】
月額料金:16,940円/決算料金/年:117,418円(税込)

【売上3000万以下】
月額料金:30,140円/決算料金/年:234,813円(税込)

【売上5000万以下】
月額料金:38,500円/決算料金/年:331,100円(税込)

プレミアプラン

【売上1000万以下】
月額料金:26,070円/決算料金/年:146,143円(税込)

【売上3000万以下】
月額料金:38,500円/決算料金/年:291,500円(税込)

【売上5000万以下】
月額料金:46,200円/決算料金/年:352,000円(税込)

会計宅配便の基本情報

経理代行サービスといっても代行会社によって対応範囲は様々です。自社対応と経理代行サービスのどちらが
コストメリットやリスク管理につながるかを比較しながら、サービスの利用を検討してみるのをおすすめします。

ここでは、おすすめの経理代行会社の経理業務のサポート範囲と費用目安を比較しているので、
依頼を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

対応範囲と費用で比較!
あなたにあった
経理代行業者を見る 詳細はこちら

経理代行といっても代行会社によって対応範囲は様々です。
ここでは、多岐にわたる経理業務の対応・サポートができる経理代行会社3社をピックアップ。各社の対応可能範囲をまとめました。

最小限のサポート
を受けるなら
経理外注・記帳代行センター

経理外注・記帳代行センター

引用元:経理外注・記帳代行センター公式HP(https://www.tokyo-keiri.com/)

領収書や請求書のファイリングから記帳代行、請求管理代行など、対応範囲が広いのが強み。

経理全般を
まるっと依頼したいなら
経理の特命レスキュー隊

経理の特命レスキュー隊

引用元:経理の特命レスキュー隊株式会社公式HP
(https://www.accounting-rescue.com/)

税理士や日商簿記検定1級などの会計資格を持った「隊員たち」が幅広い知識でサポート。

コンサルによる事業改善
までお任せしたいなら
TOKYO経理サポート

TOKYO経理サポート

引用元:TOKYO経理サポート公式HP
(https://www.anshin-keiri.jp/)

社長応援パックなどの丸投げサービスに加え、コンサルティング業務も行うのが強み。

※選定条件
・経理外注・記帳代行センター
    Googleで「記帳代行 東京 安い」と検索して表示された17の経理代行会社のうち、短納期に対応を明記しており、50~100仕分けの値段が最安値(2022年2月4日時点)
・経理の特命レスキュー隊
    Googleで「経理代行」と検索して表示された本社が東京にありスタッフ派遣を行っている18の経理代行会社のうち、時間単位でのスポット派遣を行っている(2022年2月4日時点)
・TOKYO経理サポート
Googleで「経理代行 東京」で検索して表示された東京に本社がありコンサル提案できる27の経理代行会社のうち、コンサルティングの対応サービス範囲が最多(2022年4月12日時点)